【大】 【小】

2005年03月17日

■宮古島周遊記

しーさー別に卒業旅行というわけではないけど、傷ついた?心身を癒すため、2泊3日で温泉でまったりか花粉がないところを考える。
で、まぁ、沖縄は以前行ったことがあったので、宮古島かなぁという流れ。シーズンオフで静かそうだしね。

宮古島までは、羽田空港→那覇空港→宮古空港、と乗り継ぎます。
つまるところ、悪天候男なので、もちろん1日目と2日目の午前中は、強風&雨。雨の影響で思ったよりも寒いorz

写真は、↓
[宮古島NO1]
[宮古島NO2]
フラッシュを使ってます。画像も結構あるので重たいです
ご注意ください。
(マウスでの操作の他にスペースキーで拡大縮小、矢印キーで移動します。)

[1日目]
午後3時頃に宮古空港に到着。
とりあえずホテルに荷物を置きに行き、夜はマックスバリュー(イオン)で沖縄っぽい食べ物を買って、ホテルで食す。
ホテルでBSが映ってる!!「ジェフVS柏」戦を見る。


[2日目]
とりあえず、島をぐるっとまわることに。
だいたい島の端から端まで1時間ちょっとで行けるっぽいので、まったりと。

来間島
来間大橋を通って来間島へ。竜宮城展望台にのぼるが風が恐ろしく強い。ほんとに飛ばされそうになる。
ムイガー断崖
かなりな断崖。上に登るのは断念w
仲原鍾乳洞
途中からあたたくなり煙?が出ててくる。地層の影響だとか?
池間島
生さとうきびジュースを飲む。甘い、甘い。3分の1ほど飲んで断念。
島尻マングローブ林
初めて見ました、マングローブ。なんか素敵。
砂山ビーチ
強風。砂が舞いまくり。目が痛い。風がないときにきたかった。とってもきれい。
前浜ビーチ
東洋一の白い砂浜だそうです。天使の梯子が見れました。5・6月に来てまったり泳ぎたい。ほんとにきれい。


[3日目]
少し晴れ間が見える。
前浜ふれあい海浜公園で海に足だけつかる。きもちいいぃ
なんか泳いでる人もいる。水着もってくればよかったなと。
飛行機が17時発なので、後は、平良市内を適当にぶらぶら
モスバーガーで40分ぐらいまたされる。さすがにいらいら


まったりして、癒されてきました。
急ぐことがない島の風土のせいか制限速度ぴったりで走ってる車が多かったです。せかせかした都内とは正反対。東京に帰ってきてギャップにがっかり
島が大きくないので見て周る所は一日もあれば十分。
あとは、ダイビングとかオンシーズンで海に入るとかですかね。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海。そんな所でまったりと夏を満喫したいなぁ
posted by 素浪人 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

■現在地

image/rounin-2005-03-14T10:53:17-1.jpg
こんな感じのところにいたりします
花粉がないってすばらしい〜
posted by 素浪人 at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

■2月の京都へ

八雲立つ出雲八重垣つまごみに八重垣つくるその八重垣を」 御祭神御歌

DATA
2005 2/24〜2/28
京都に観光へ。3人で。
車で決行。
川崎〜名古屋間は高速で。
ならべくお金をかけない旅行なはず。


DIARY
[名古屋]
2/25日の早朝に名古屋に到着。当然、早朝のためどこもよるところがない。名古屋城へ金の鯱を見に行くがあいにく工事中orz。そのまま、一般道で京都へ行くことに。

[京都]
雪が降る。盆地な為寒い・・・
見て周った所は以下。
おみくじは第一番の大吉。↑は書いてあった句。
本願寺
八坂神社
銀閣寺
法然院
龍安寺
金閣寺
嵐山
2/27夕刻、帰路へ。


SHOP
[茶寮都路里]
東京ではすごい行列ができてて食べれないらしい。京都で今回行ったときは、そんなにまたずに入れました。白玉パフェーをいただきました。とてもおいしかったです。

[町家手拭 永楽屋 細辻伊兵衛商店]
日本手拭いのお店。たまたま四条を歩いてて見つけて思わず衝動買い。(今回は、円窓の影花火南天夜の梅の四種を購入)いろんな柄があって気に入りました。通販でも買えるようなので多分買ってしまうでしょう。
関東にお店があったらいいのになぁ
posted by 素浪人 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

■会津見聞録

 9月某日。とある居酒屋、微妙な(特に親しい仲ではない)3人でなぜか飲んでいて思いつきで決まった会津旅行。(2泊3日)
みなさん、とっても若くてお元気で朝方まで起きていたので昼間は眠くて眠くて。今となっては、どこを見てまわったかは携帯で撮った写真のみが頼り。
もちろん、思い付きで決まった旅行なので見てまわるところも当日まで何も決まってない。


とりあえず、会津ということで「会津限定サイダー」を二本購入。
昭和の味がしてうまいです。炭酸きついけど、個人的にはこれぐらいがイイ。
味は、二種類。えーっと、なにかとなにか味。・・・・忘れました・・・
たしか、白い方が好みだったようなそうでなかったような・・・
うーん、限定とかって弱いです。
あ、ちなみに普通のスーパーで購入です。


えー、続いてラーメン。かの有名な「坂内食堂」。たぶん、ここがよく有名といわれる大元なのでしょうか?外は結構な行列ができてました。
写真は、「チャーシューメン」です。チャーシューすごいです。あふれださん勢いです。
そんな中、ラーメン嫌いなS氏が「チャーシューメン大盛り」頼んだのはびっくりですネ。
味の方は、激うまかったです。家の近くに会津坂内ラーメンをうたっているラーメン屋がありますが、くらべ物になりませんね。


続いて、田楽です。
お秀茶屋」、どうやら有名な所のようです。なにやら年代を感じさせる外観。どうやら300年前より代々味を伝えているとか。駐車場までの道がえらい細かったです。たぶん、私じゃびびってぶつけてたかもしれません。
ところで田楽って普段、家で食べます??私はNOです。だから、田楽食べに行くって聞いたとき「( ´_ゝ`)フーン」みたいな感じでした。
ごめんなさい、おいしかったです、とっても。次は、くるみ餅食べてみたいです。
店内には、いろいろな人の色紙がありました。手塚治虫の色紙もありました。たしかに、それだけおいしいです。



「会津若松」、実は、若かりし中学生の頃、修学旅行で行ってました。白虎隊の飯盛山なんかすごいなつかしかったです。あの時は、たしか「赤べこ」と「だるま」を作ったような(´−`) ンー
posted by 素浪人 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)

 今回の東北旅行の食べたものを順を追って書き記していこうかと思う。
自分的決まり事として2点、「せっかく旅行に来ているんだしコンビニでご飯はやめよう」「旅費がかかっているので高い食費はご法度!」。
ちなみに、朝食だけはホテルのバイキングが付いているので省略することとして、正直バイキングって危険ですね。朝食だっていうのに最低3回はおかわりしに立ち上がってましたヨ。もちろん、デザート付。

<一日目>
たぶん、この日は十和田湖・奥入瀬あたりです。

朝・昼−「コンビニ」
いきなりです。
まぁ、あれです、朝「大館能代空港」に着いてすぐでしたし、ほら、食べるところとかわからないじゃないですか。

−「ホテルのレストラン」
・・・くわしくは、[■東北見聞録(其の三:初日・ディナー編)]を見てください。
おいしかった。。。。と、思う。


<二日目>
この日は、台風の中竜飛崎まで行った日です。

−「・・・」
なんだっけ??たぶん、コンビニか、朝食が消化しきれていなかったか・・・

−「和歌山」
しじみラーメン 亀吉様より教えて頂いたラーメン屋さん。なんか、有名人の色紙がたくさんありました。「一杯のラーメンを求め車で大阪より2日かけてきました。」とかいうのもあった。有名なのは、「しじみラーメン」。名の通り「しじみ」の入ったラーメン。十三湖産しじみを使っていて、さっぱりしててうまいです。
ちなみに食べた時間は、夜ご飯には早い気がする17時前、近所のおばちゃん、家族などがまったりお食事していました。(ラーメンの写真は撮り忘れ、すまん)


<三日目>
この日は、白神〜弘前。

−「ラーメン」
白神の「アクアグリーンビレッジANMON」でラーメンを。
よく考えたら、前日にらーめん食べてるんですよね。。。

−「蕎麦屋:會(かい)」
 これも亀吉さまより。弘前にて。正直、私は蕎麦を好き好んで食べません。だから、紹介されたとき実はしぶしぶ行ったわけですが、うまかったです。感謝感謝。「鴨せいろ」を食べました。今まで蕎麦をうまいと感じて食べたことがなかったのですが、ここの蕎麦は「うまい」って感じました。もう一度、今度は「特製會そば」が食べたい!


<四日目>
この日は、鯵ヶ沢〜雫石

−「・・・」
朝食のバイキングを食べ過ぎて、昼飯は食べず。

−「モスバーガー」
やっぱ、ハンバーガー屋の中では「モス」が一番です。
家の近くに「モスバーガー」がないので、かなり久しぶりに食べました。」


<五日目>
雫石〜帰宅

−「牛乳ラーメン」

 小岩井牧場にて昼食を。やっぱ牛乳でしょ?っていうことで牛乳ラーメン。まったりとした味でした。可もなく不可もなく・・・個人的には不可かっ?!もし、次回行くならば坦々メンを食べようかと思います。

−「家でご飯」
約1週間ぶりの、母親の手料理。おいしかったです。何食べたかは、忘れましたが。



今回の旅行は、食事についてたいして考えずに行ったため、意外に苦労しました。そう、店が閉まるのが早いのです。都内の感覚で夕食をとろうと思うとどこも開いていないのです。
でも、なんか、微妙なお食事ですね・・・せっかく旅行に来ているのに・・・

[■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)]
[■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)]
[■東北見聞録(其の三:初日・ディナー編)]
[■東北見聞録(其の四:津軽・竜飛岬編)]
[■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)]
[■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)]
[■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)]


posted by 素浪人 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)

 白神山地以降の日程を簡単に記すと、最終日のホテルを岩手県の雫石に予約したので一路雫石に向けて出発(帰りの空港が秋田空港だった)。
当初の予定だと「遠野物語」で有名な遠野によるつもりだったのですが、微妙な距離だったので次回に延期、残念。
ずうっと山道運転だったので、高速道路がすさまじく快適に感じながら盛岡へ。

とりあえず岩手県の由来になったといわれる三ツ石神社へ。岩に鬼の手形があるということなのだが、・・・うーん、よーわからん。
あとは、田沢湖見に行ったぐらいでしょうか。まぁ、普通かナァ。ジェットスキーが気持ち良さそうだったのですが、地元市民との確執があるようなので、ねぇ・・・



 翌日最終日というか帰る日。とりあえず朝一小岩井牧場へ。(すごく近かった)ソフトクリームうまぁ。牛乳ラーメン・・・。羊あったかぁ。
やっぱり牧場では牛乳を使ったものはおいしいですね。
意外に(失礼?w)遊べたので楽しかったです。夏休みということもあり結構平日なのに混んでいました。

ここで、なんとなくノリにまかせて買ってしまった、「シープドッグホイッスル」→。あれですね、私の実生活じゃぁ、まぁったく使わないってことです。



秋田空港の途中によった小京都と呼ばれる角館↓

『角館』

『しだれざくら』


『武家屋敷』

デジカメのバッテリがなくて焦って撮ってたのでなんかうまく撮れてないですね・・・
枝垂桜ホントすごいです圧巻です、この通りを春に歩きたいと切実に思ってしまいました。小京都と言われるだけあってやはり趣があってよかったです。
樺細工が綺麗でいろいろ欲しかったのですが、お金が・・・

[秋田県角館町ホームページ]
どうやら武家屋敷近辺をライブカメラで見れるようです。すごい世の中になりました。

そんなかんじで、出発の2時間前には秋田空港についていたとさ。

[■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)]
[■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)]
[■東北見聞録(其の参:初日・ディナー編)]
[■東北見聞録(其の四:津軽・竜飛岬編)]
[■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)]
[■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)]
[■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)]

posted by 素浪人 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)

 今回の東北旅行の発端になった白神山地に行く日が来ました。天気は快晴。

白神山地って鯵ヶ沢から秋田を含むあのあたり一帯のことを指すんですねぇ。世界遺産に指定されているのはその一部。
世界遺産に指定されている一帯は、残念ながら入れそうにないので付近のブナ林を歩き回ることに。(周辺地図

まずは、「ミニ白神山地くろもり館」へ。
散策コースに、2種類あり、
「内回り」・・・かなりきついが約30分。
「外回り」・・・比較的緩やかな道で約1時間。
もちろん、素浪人は両方歩きましたw

受付で、「長靴」と「杖」を借りてlet's go。(「長靴」なんてかなり久しぶりに履いた。)


ミニ白神山地


『まずは、入山許可証』


『散策入り口』

『かえで?』

ぬかってます。
『こんな道』
道2
『マイナスイオン発生中』

すげぇ、気持ちイイデス。マイナスイオン吸収しまくりです。毎朝の日課にしたいぐらいですね。ただ、虫が・・・ハエとか大きさが関東の3割り増しぐらいでしょうか?人がめずらしいのかとても人懐っこかったです。

次に、「アクアグリーンビレッジANMON」へ。
ここまで行き着く道路がすごかったです。でも、ホントはここから先がすごかったのですが・・・
「アクアグリーンビレッジANMON」付近の遊歩道を多少散策をし、せっかくきたのだから「津軽峠」にある「マザーツリー(大きなブナの木)」を見に行くことに。歩きで行きたかったのですが、結構疲れていたので車でGO。

どうやら道が舗装されているのは「アクアグリーンビレッジANMON」付近までで津軽峠までNO舗装道路。

道路?
『NO舗装』

いや〜車止めたら蜂に囲まれて出れなかったりと、途中何度戻ろうかと・・・
頑張ること小一時間。


『なんとか、着いた、着いた』



『丸太、丸太』


『樹齢400年!』

『津軽富士』

 でも、苦労した甲斐がありました。「マザーツリー」もすごかったし、その付近から見える「津軽富士」もとっても綺麗でした。

白神山地良かったです。ブナ林から流れる湧き水?なんかかなりウマーでした。ただ、関東の舗装されたきれいな道に慣れてしまっていたのでかなり疲れましたが。帰りなんか、ドリフトしたし・・・ホント転落するかと思った\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
参考⇒[世界遺産白神山地]

[■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)]
[■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)]
[■東北見聞録(其の参:初日・ディナー編)]
[■東北見聞録(其の四:津軽・竜飛岬編)]
[■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)]
[■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)]
[■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)]
posted by 素浪人 at 22:01| Comment(4) | TrackBack(2) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

■東北見聞録(其の四:津軽竜飛岬編)

 8月20日(金)、朝起きてみると前日よりの天気予報どおり台風の影響でどしゃ降り。雨
本日の予定は、津軽半島最北端の竜飛崎。そして日本海側を回って鯵ヶ沢への予定。しかし、台風。
天気予報を見ると、どうやらお昼ごろには青森を抜ける予報。大半の宿泊客は、台風が途切れるまで動く気配なし。

ここで、素浪人は動いたw!
今、ここ(十和田湖)を出発すればお昼ごろには竜飛崎に着き、丁度台風が切れるのではないか?と。
台風だから道も空いているんじゃないか?と。
(だいたい十和田湖から車で竜飛崎まで3時間ぐらいだったと思う)

すぐさまチェックアウトをして竜飛崎へ。
十和田湖から高速に乗るまでの道は山道だったのですが、小枝や葉っぱが散乱していてすごかった。なんか路肩には車がすべり落ちてるし・・・(汗 
慎重に運転せねば・・・

高速道路で青森まで行き、津軽湾沿いから途中内陸を通って竜飛へ。
途中、道の駅と一緒に電車の駅があった。
↓「津軽二股駅」


なんだかんだいって台風の中無事、竜飛崎につきました。
道もがらがらでした。
到着したときは、もう台風も過ぎ去るところでほとんど雨も降っていませんでした。


竜飛崎の下のほう?


『荒れる崖下』

『太宰治「津軽」記念碑』

『ちょうど晴れていくところ』


竜飛崎


『風の岬ダ!』

函館下北半島がミエタ!』


『虹がデタ!』


青森に台風が直撃したのは10年ぶりとニュースで言っていたのでこんな景色も十年に一度あるかないかかもしれませんw

あとは、鯵ヶ沢まで日本海側を通っていたのでその時の写真です。


『日本海1』

『日本海2』


『しじみら〜めん』

『神社(車力村?)』


[■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)]
[■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)]
[■東北見聞録(其の参:初日・ディナー編)]
[■東北見聞録(其の四:津軽・竜飛岬編)]
[■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)]
[■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)]
[■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)]
posted by 素浪人 at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

■東北見聞録(其の三:初日・ディナー編)

 今回の旅行は4泊5日という日程で、旅費だけでも結構お金がかかっているので食事はならべく安く済ませようと思っていました。(基本は安くてうまい!・・・いつでもそうか。)
食事は各ホテル朝食付。ゆえに、昼食と夕食は探す。


初日。
奥入瀬を散策したあと、十和田湖に隣接する宿泊予定のホテルに17時ぐらいに着いてしまったので、一眠りしてからどこか食べるところでも探そうと思い睡眠。気づいたら19:30。

まぁ、当然のごとくホテルの周りで開いているお店なんてありませんでした。(-。-;)

(ーー;).。oO
うーん、今から少し遠くまで行って食事できるところを探すのも大変だし(雨降ってきている)、さすがにコンビニ弁当なんて論外だしなぁ。(というか近くにコンビニなんてあったけ?)

仕方ない、ホテルのレストランで夕食とるか。
ホテルのレストランとはいえ、2000円ぐらいの比較的安いやつでもあるだろう、それでも頼もう。少し高くつくけど仕方ない。






甘かった。

メニュー
ディナー 約5600円
フルコース 約9000円



あとは、メニューにあるのは前菜等の単品もの。さすがに単品物のみを注文するわけにもいかず、席にも着いてしまっていたので雰囲気的に出るに出れず。
まぁ、ここで出て行ったり「前菜のみでいいです」とか頼んだら負けた感が満載なんで、当然のことかのように、

「ディナーで。」

って堂々と頼みましたよ。もちろん飲み物は丁重にお断りましたが・・・


初日から何やっているんだと。旅費にいくらかけていると思っているんだと。食費は安くするんじゃなかったのかと。
自分に問いながら食しました。

・・・味があまり思い出せません(;´д`)
たしかおいしかったと思います。


まぁ、こういう失敗があったからその後の食事も気をつけて食べることができたのでしょうか。
(東京って夜遅くまでやりすぎですね。東京の感覚で行くと痛い目みますね。)

[■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)]
[■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)]
[■東北見聞録(其の三:初日・ディナー編)]
[■東北見聞録(其の四:津軽・竜飛岬編)]
[■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)]
[■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)]
[■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)]
posted by 素浪人 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)

とりあえず、まずは旅行の日程を。
今回の旅行の予定は、4泊5日。
到着空港<大館能代空港(秋田)>

ホテル<十和田湖(青森)・鯵ヶ沢(青森)・鯵ヶ沢(青森)・雫石(岩手)>

出発空港<秋田空港(もちろん秋田)>
上記が大まかな流れです。ホテルの場所を中心に考慮してまわる予定。

で、初日。
其の一で書いたように早朝出発だったので、秋田の大館能代空港に着いたのはAM8:30ごろ。

とりあえず、S氏が奥入瀬(おいらせ)をお勧めしていたので奥入瀬へレンタカーでGO。
(あとあと知ったのですが、奥入瀬って有名だったとは。・・知らなかった・・・)
途中、運転していて気が付いたのですが、信号が全部なんですね、東北って。やはり雪国ならではなのでしょうか?

奥入瀬に行く途中で十和田湖を通ったので記念にパチリ。

towadako

十和田湖を通ったとき、ある看板が目に入りました。
「キリストの墓 こちら→」
こんな感じの看板が!
なんだろ?みたいな感じで通り過ぎてしまったが、調べてみると・・・
[キリストの墓]
やべぇ、行っとくべきだった・・・(´Д`|||)
後悔。


まぁ、迷子になったりとかいろいろあったが何とか奥入瀬に到着。
さて、どんな感じかというと















綺麗
の一言に尽きます。ありがとうS氏。多分聞かなければ行かなかったでしょう。
渓流沿いに歩道?みたいのがあり、すぐそばを歩けるようになっていて気持ちが良いです。
車で来ていたので全工程を歩くことは無理でしたが(それでも往復6kmぐらいは歩いた)、機会があれば全工程歩いてみたいですね。

さて、問題の一枚。


う〜ん、なんで渓流の中に道路標識が立っている??

[■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)]
[■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)]
[■東北見聞録(其の三:初日・ディナー編)]
[■東北見聞録(其の四:津軽・竜飛岬編)]
[■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)]
[■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)]
[■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)]

posted by 素浪人 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)

「蒸し暑い関東なんかにいい加減うんざり。」
というわけで夏休みを利用して東北に行くことにした素浪人です。

たぶん朝一の出発便で、羽田に6:30集合。めちゃくちゃ眠い。
まずは、旅行会社から送られてきた航空券引き換えチケットを交換しにいかねばと、確認するとどうやら「全日空」の便のようでした。
当然のように「JAL」団体受付コーナーへ航空券を引き換えに。朝6:30だというのに長蛇の列。すごい。こんなにいるとは・・・
並ぶこと数十分。ようやく私の番。

受付のおねいさん「すいませんが、ANA全日空)の受付は反対側のずっと向こう側になります。(´▽`)」

素浪人「Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)!!!」

やばい、急がねば・・・
た、多分寝ぼけていたんだ・・・そう思いたい。
・・・「JAL」と「ANA」の団体受付コーナー、ホントに両端同士なのでかなり離れておりました。
というか日本名を書いておいてくれヨ!!


で、金属チェック。多分引っかからなかったのは数えるほどしかないと思います。
案の定、通ると

「ピーッ〜!」

となりました。
もちろん心当たりなんかありません。
横で、ボディチェック。
ボディチェックするお兄さん、新人なのか素浪人が怖いのか手が震えててなかなか手袋が装着できずにいる・・・
できれば、早くしてほしいのだが・・・

だいぶテンション下がりながらの出発でした。
[■東北見聞録(其の一:出発・羽田空港編)]
[■東北見聞録(其の二:青森・奥入瀬編)]
[■東北見聞録(其の三:初日・ディナー編)]
[■東北見聞録(其の四:津軽・竜飛岬編)]
[■東北見聞録(其の伍:世界遺産・白神山地編)]
[■東北見聞録(其の六:小京都・秋田角館編)]
[■東北見聞録(其の七:うまぁい・東北お食事編)]

posted by 素浪人 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

■白神山地

本日は「白神と弘前」にいきました。

「津軽峠」まで行きました。まぁ、あれです、山道の運転はきついです、ホントツカレマシタ。

夕飯を亀吉様より教えて頂いたおそば屋さんにgo!
「會(かい)」というおそば屋さん。かなりうまかったです、ホントに。次は是非「特製會そば」を食べてみたいですヨ。

posted by 素浪人 at 21:40| Comment(3) | TrackBack(1) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■竜飛崎

昨日は、
『十和田湖→竜飛崎→しじみらーめん→車力村(某商店)→鯵ヶ沢』
な感じ。

台風の中活動してちょうど竜飛崎に着いた頃、台風が通りすぎた直後?らしく、虹とか見れて見張らしもよく北海道も見えよかったです。「津軽海峡冬景色」も聞けたしね。

posted by 素浪人 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

■台風

image/rounin-2004-08-20T09:04:38-1.jpg10年ぶりらしいですよ、青森に上陸するのは。
これから、あえて津軽半島を探索しようかと思います。

ところで、アーチェリー山本博選手すごいですね。
posted by 素浪人 at 09:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 【旅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。